オナニーがもっと楽しくなる!テレセの魅力と女性会員数の多い安心サイト

オナニーをしなければ、欲求不満になってしまいます。
そのため定期的にオナニーをするわけですが、オナニーのおかずがいつも同じではすぐに飽きてマンネリ化してしまいます。
いくらお気に入りのAVでもエロ本でも何度も見れば見飽きてしまいますよね。
しかしながらおかずのために高いお金を払うのも、ちょっと勿体ない話ですよね。
そんな人にオススメしたい方法は、テレセをおかずにするという方法です。
テレセの場合、相手ありきなので、相手によって全くプレイ内容が変わってきます。
またテレセの中なら自分の理想のセックスだってする事が出来るわけです。
例えば高校時代に恋人を作る事は出来なかったけれど、教室で制服でセックスをする事に憧れたなんて男性は多いのではないでしょうか?
他にも、実際には怪我をした事がないから病院に入院経験はないけれど、入院して美人な看護師さんにいい事をされてしまったら・・・・なんて普通であれば、想像だけで終わってしまった叶わない理想のセックスがあったとします。
ですがそんな理想のセックスもテレセの中でなりきる事で、とても興奮するセックスをする事が出来るでしょう。
自分がこんなプレイ内容をしたいと思っているとは、恋人には言いづらい事です。
でもテレセとはテレフォンセックスをするために知り合った相手なので、プレイ内容を話し合う事は、ウォーミングアップのようなものです。
顔が見えず匿名性も守れるという事で、自分の秘密の性癖だってカミングアウトしても平気な空間なのです。

テレセがセフレになる

基本的にオナ電の相手と実際にセフレになるなんて期待は持たない方が賢明だと言えます。
なぜかというと、オナ電をする人の多くは、実際に会う事を望んでいないためです。
会わない相手だからこそ、安心して本性をさらけ出す事が出来るという事もあります。
またオナ電で相手の情報とは声だけですよね。
相手がどんな顔をしていて、どんなスタイルをしているのか分かりません。
極端な話、相手の女性が50歳でも声が20代のように若々しければ、実年齢なんてどうでもいい訳です。
そのためもしオナ電ですごく息があって気持ちがいいセックスが出来たからといって実際にセフレになっても理想的なセフレになれるかというと話は全く別物だと言えます。
実際に会えば自分の好みとは180度違っていて、がっかりしてしまう事の方が確率として多いと言えます。
ですが、もしオナ電の相手とテレフォンセックスを楽しんで、そのままの流れで実際に会う展開になり、実際に会ってセックスをしたら、オナ電の何倍も気持ちよくなる事が出来た。
そんな事があれば、それは非常に幸運だと言えます。
そんな可能性がゼロだとは言いませんが、セフレを作るためにまずはオナ電になるという方法はあまりに遠回り過ぎて現実的ではないと言えます。

ホテルNGのキャバ嬢でもテレセOKなケースがある

来年で還暦を迎える私ですが、未だ寂しく独身生活を送っています。
女性経験がないわけではありませんが・・・年齢が増すと共に、やはり機会は減りましたね。
この歳になると、なかなか誘いに応じてもらえないものです。
そんなわけで、最近はもっぱらキャバクラに出入りして寂しさを埋めています。
なかには同伴やお小遣いに釣られてホテルへついてくる嬢もいますが、お気に入りの嬢に限ってガードは固く・・・ついつい、私も意地になってしまいます。
「いくらなら、ホテルで楽しませてくれる?」
「私、そういうのはしない主義なの」
「私のような太客が相手でもかい?」
「そうよ」
このような状態が三ヶ月ほど続いた頃でしょうか。
私はふと、テレセならどうだと思い、嬢に切り出しました。
「まあ・・・それなら」
はじめは渋られましたが、10万円を渡すことで同意を得られました。
電話一本で10万円を稼げるなら、嬢にとっても悪い話ではありませんからね。
かくして、テレセ当日。
嬢が真剣に付き合ってくれるか不安もありましたが、始まってみると嬢の方がハマってしまい・・・電話先からは終始、いやらしい水音と喘ぎ声が聞こえました。
もちろん、私も大満足です。
年甲斐もなく、二時間で4発も出してしまいました。

テレセが抱き枕に

疲れている時ほど、無性にセックスがしたくなる時ってありますよね。
厄介な案件が終わって、仕事で一息ついたので、定時で帰り、欲求不満をなんとかしたいと思いオナ電をしました。
オナ電の相手は女子大生で、ノリのいい子でした。
一通りオナ電で気持ちよくなった後に、眠くなってきたので、「そろそろ寝るから抱き枕になって?」と冗談で言ったら「いいよ」というのです。
「それって家に来て一緒に寝てくれるって事?」と聞くと、「オナ電の最中もいろいろ優しくしてくれて信用出来そうだからいいよ。
」という訳です。
なので、住所を送ると、「そんな遠くないから30分ぐらいで行けると思う」と返事があり、本当に30分後に彼女が家に到着しました。
想像以上に可愛い子で、スタイルもいいので、一緒のベッドに入って抱き枕ですむとはとても思えません。
案の定、そのままセックスに突入し、疲れていたはずなのに、3回戦まで頑張ってしまいました。
そしてその後は、本当に抱きかかえるようにしてぐっすりと眠る事が出来ました。
おかげで仕事の疲労も回復し、やけにスッキリした状態で目覚める事が出来ました。
寝起きのすっぴんでも可愛くて、朝勃ちしそうになりましたが、そこは社会人として遅刻しては大変なので我慢しました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



ランキング